◆いま見ても面白い!北沢楽天の「時事漫画(マンガニュース)」

【文化振興課 漫画会館 発表】収蔵品展 時事漫画 100 年を開催します
~「時事新報」日曜版付録『時事漫画』発行から 100 年の節目です~
1 日 時 令和 3 年9月 18 日(土)~11 月 28 日(日)
午前 9 時~午後 4 時 30 分
※休館日 月曜日(祝日を除く)、9 月 21 日(火)、24 日(金)、11
月 4 日(木)、24 日(水)
2 場 所 さいたま市立漫画会館 1 階 企画展示室
(北区盆栽町 150 番地)
3 入 館 料 無料
4 概 要 北沢楽天(1876-1955)が主筆として活躍した日曜版付録「時事漫
画」は今から 100 年前の大正 10 年(1921)2 月 11 日に発行されました。
楽天は明治 32 年から「時事新報」紙上に漫画を描き始め、明治 35
年には「時事漫画」欄を任されました。人気を博すようになり、「時事
漫画」欄は大正 10 年に時事新報の日曜版付録「時事漫画」として独立
し発行されます。これまで 1 ページだったものが、カラー2 ページの
漫画と写真と読物の入りのページからなる当時としては豪華な新聞雑
誌に生まれ変わりました。
楽天は表紙の政治・外交・経済の風刺漫画はもとより、キャラクタ
ーの創作や、コマ漫画、海外漫画の紹介など新たな漫画表現を積極的
に取り入れ、さらに絵双六など読者も参加できる内容で幅広い年齢層
の人々を楽しませました。現在も新聞の日曜版と言えば、趣味や娯楽
など様々な情報や漫画、クイズなどエンターテイメント性に富んだも
のですが、「時事漫画」の登場はそのスタイルに繋がるものです。
本展では「時事漫画」の表紙や当時掲載された様々なコンテンツか
ら「時事漫画」の魅力と歴史を振り返ります。100 年が経過しても色
褪せない北沢楽天のユーモアや健全な笑いに満ちた漫画をお楽しみく
ださい。
5 展示作品等 「時事漫画」、「時事漫画」原画など約 100 点

この記事を書いた人

水野 臣次のアバター 水野 臣次 編集局長

趣味はさいたま市、ペットはヌゥ。
明るく楽しいオモシロさいたま市を、みんなで作りたいヌゥ!

目次
閉じる