★女流浪曲の競演

【文化芸能部 発】さいたま市政サポートNPOで街おこしボランティア活動を展開している女流浪曲師 富士 実子(ふじみこ)さんが11月23日(水)勤労感謝の日に、浅草の木馬亭で、妹弟子である東屋三可子さんの「年季明け披露興行」に出演されます。「年季明け」とは藝道修行を師匠の下に、技芸はもとより立ち居振る舞い、礼儀作法、義理人情等の人間形成ができたことを言います。

会場の浅草「木馬亭」について詳しくは上をクリックしてご覧ください

聴き終わった後に、「ああ、日本人っていいな~!」と、温かい気持ちになれる、日本の心を歌と語りで伝える芸能「浪曲」。この機会に触れてみたらいかがでしょうか。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

水野 臣次のアバター 水野 臣次 編集局長

趣味はさいたま市、ペットはヌゥ。
明るく楽しいオモシロさいたま市を、みんなで作りたいヌゥ!

目次
閉じる