★造幣さいたま博物館。4月14日まで「桜のさんぽ道」が開放されています。

博物館では、貨幣の歴史、記念硬貨、勲章なども展示されています。
工場では、500円から1円まで6種類の貨幣、記念貨幣、勲章、記念メダル、金属工芸品などを製造しています。
博物館に展示の勲章、工場内は撮影禁止でした。売店では記念硬貨などが販売されています。
開館時間:午前9時〜午後4時30分(入館は午後4時まで)
https://www.mint.go.jp/enjoy/plant/plant-saitama/plant_visit_museum_saitama.html
〒330-0835 埼玉県さいたま市大宮区北袋町一丁目190番地22
問合先 Tel.048-645-5899(月〜金曜日(祝日を除く)) Tel.048-645-5990(土・日曜日、祝日)

「桜のさんぽ道」(4月14日まで)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記念硬貨

国民栄誉賞盾

地方自治法施行60周年記念硬貨

工場内は撮影禁止です。

売店(記念硬貨などの販売)

金属工芸品
戎大黒天(額板445mm×375m) 94,500円(左)

金閣寺(額板455mm×455mm) 122,800円

この記事を書いた人

目次
閉じる