★祈りの場所・パワースポット|さいたま市(埼玉県)の神社 No.2 中央区 一山神社(与野七福神の恵比須神) 

神様に祈る 自分自身に向き合う 神聖な時間を持ちましょう!       
さいたま市中央区本町東4-10-14  048-853-0200 
一山神社(いっさんじんじゃ)
祭神 少彦名命、誉田別命
https://tesshow.jp/saitama/saitama/shrine_chuo_ichiyama.html

一山神社は嘉永年間(一八四八〜五三)に、木曽御嶽講中が創立。福徳の神として恵比須様と八幡様を祭る。「冬至祭」は、別名「ユズ祭り」とも呼ばれる。冬至の日はカボチャを食べ、ユズ湯に入ると風邪をひかないといい、ユズを縁の下に投げ込む風習は無病息災、火災予防のまじないでもある。
冬至祭は、拝殿での祭典後、境内でユズ・神饌物を供え、祝詞をあげ神火をつけ火焚神事が行なわれる。行者は人形の入った木箱を担ぎ火中を渡り、参加者も加わって一年の災厄を清める。
平成一二年(二〇〇〇)市指定文化財となる。(さいたま市教育委員会掲示より)

本町通りから入った参道、まさに都会のオアシス。霊気に癒やされます。

参道で心を清めて、参拝

御神木はイチョウ

この記事を書いた人

目次
閉じる