【さいたまTVガイド】さいたま市が51年ぶりにアニメの舞台に!鉄道博物館が秘密基地のシンカリオンZ「集結せよ!大宮支部再始動!!」

【さいたまTVガイド】では、さいたま市に関係するテレビ番組を紹介します。テレビ番組を通じて、さいたま市を再発見!

〈ストーリー〉さいたま市大宮区に住んでいる速杉ハヤトは新幹線や鉄道が好きな少年。父ホクトは、大宮区大成町の鉄道博物館の特務職員。実は、鉄道博物館の地下には特務機関「新幹線超進化研究所」が設置されていて日夜、日本の平和と安全を守る防衛任務にあたっています。その雄姿は、陸上自衛隊大宮駐屯地をイメージさせる頼もしい存在です。

「新幹線変形ロボシンカリオン」は謎の巨大怪物体の侵略から日本の平和と安全を守るため、新幹線超進化研究所によって開発された新幹線が車体変形した最強ロボットです。

放送日時=テレビ東京5月28日(金)午後7:25~7:55 *毎週金曜日よる7:25から放送されています。

番組予告は上をクリックしてご覧ください

〈かいせつ〉さいたま市が舞台となったアニメは、昭和45(1970)年に日本テレビで放映された「赤き血のイレブン」。舞台は南区辻にある浦和市立(現さいたま市立)浦和南高校のサッカー部。これが第一次サッカーブームとなり、後にJリーグ浦和レッドダイヤモンズ誘致につながりました。今回のシンカリオンによって、全国の子どもたちがさいたま市に興味を持っていただければ幸いです。

「シンカリオン大宮弁当」については上をクリックしてご覧ください

「シンカリオン大宮弁当」を食べながらシンカリオンを応援しましょう!

この記事を書いた人

水野 臣次のアバター 水野 臣次 編集局長

趣味はさいたま市、ペットはヌゥ。
明るく楽しいオモシロさいたま市を、みんなで作りたいヌゥ!

目次
閉じる